佃權ならではの食品づくり

ホームページをごらんの皆様、数多くあるホームページの中からわが社のページにお越しくださり誠にありがとうございます。佃權は、江戸時代の佃島での白魚漁から始まり、今では「江戸の味、今に伝える」を合言葉に、手作りの水産練り製品「かまぼこ、はんぺん、伊達巻、おでん種、あげかまぼこ各種」を創り出しています。

 大量生産、大量消費が当たり前となってきた日本の食の流れとは離れ、初代の蒲鉾にかけた情熱を忘れることなく、これまでの140余年、お客様のご支持を頂き質の高い「佃權ならではの味」を提供して参りました。常に自らを律し、学ぶことを心がけ「良い食品作りの会」に参加し、良い食品の4条件、4原則を守り愚直に食品づくりを行っています。

何卒、今後ともご愛願のほど宜しくお願い申し上げます。

株式会社佃權 代表取締役社長 金子久利

会社概要

創業 明治元年
資本金 1200万円
主要取引先 三越、大丸、西武百貨店、東武百貨店ほか有名百貨店
  成城石井、サミット、イオン、ダイエー、イトーヨーカドーほか優良量販店
  中央魚類、横浜丸魚、横須賀魚市場ほか優良市場荷受会社
  パルシステム、コープネットほか優良生協組合
主要取引銀行 東京三菱UFJ銀行 築地支店、三井住友銀行 築地支店
本社 東京都中央区築地5-2-1
  電話 03-3542-0181
メール soumu@tsukugon.co.jp